旅費を節約すれば旅行の回数を増やすことができる

- 旅費を節約すれば旅行の回数を増やすことができる

スマホを扱う人

旅費を節約すれば旅行の回数を増やすことができる

ほとんどの人は1年に国内旅行に費やせる予算は限られています。もし年間で20万円まで使えるとしたら、1回の旅行の予算が10万円であれば年に2回楽しめることになります。しかし、その予算を6~7万円まで抑えることができれば、年に3回旅行を楽しむことができるわけです。

やっぱり少しでも多く旅行を楽しみたい

1回の旅行で予算をしっかりとかけて質を高くするか、もしくは1回の旅行の予算を最小限に抑えて回数を増やすか、どちらがいいとは一概に言えません。ただ、やはり国内旅行を趣味とする人なら、少しでも多く楽しみたいと思うでしょう。貧乏旅行や低予算での旅でも十分に満喫できるという人も多いでしょうし、だからこそ積極的に旅費を節約するのです。

格安の航空チケットは旅費の節約で必要不可欠

旅費を節約するには、格安ホテルに泊まったり、安くで美味しいグルメスポットを探したり、クーポンや割引サービスなどを積極テクに活用するなど、色々な方法があります。ただ、やはり旅費の大部分を占める移動にかかる費用を節約することが、何よりも重要になってきます。その上で必要不可欠になるのが格安航空券であり、これを使うだけでも予算を大幅に減らすことが可能です。

正規運賃と割引運賃では雲泥の差がある

新幹線の場合、お得に利用できる切符もいつくか発売されることはありますが、基本的にそこまで運賃が大きく変動することはありません。しかし飛行機の場合は、正規運賃と割引運賃では雲泥の差があります。正規運賃だと片道3万5千円の航空券が、割引運賃なら最安値で1万円前後で購入できたりします。これが往復になると、物凄い金額差になるわけです。

つまり、格安航空券を使えば旅費を半分程度まで抑えることも可能ですし、他の部分に多少お金をかけたとしても、6~7割ぐらいまで抑えられるわけです。これなら、年に1回ぐらいなら十分に旅行の回数を増やせますし、もっと節約すれば2回も増やせるかもしれません。

旅行の質を求める人にもオススメできる

ちなみに、格安航空券は旅行の質を求める人にもオススメできます。そこまで飛行機での座席やサービスにこだわりがないなら、移動に費やす予算を抑えて、その分を宿泊や食事に回すことができます。豪華なホテルに泊まったり、現地のグルメを思う存分満喫するなど、とても充実した旅を楽しめるでしょう。どちらにしても、格安の航空チケットを活用すれば趣味の幅をさらに広められます。